RootPro CAD Professional アドイン開発ツール・言語

アドインの開発環境 Visual Studio 2015/2013

RootPro CAD のアドインの開発は、Microsoft の開発ツール「Visual Studio」を使用します。無償で使用可能な「Visual Studio Community」または「Visual Studio Express for Windows Desktop」をダウンロードしてご利用ください。
製品版の「Visual Studio Enterprise/Professional」もお使いただけます。
対応しているバージョンは以下のものです。

  • Visual Studio 2015
    (Enterprise/Professional/Community/Express for Windows Desktop)
  • Visual Studio 2013
    (Ultimate/Premium/Professional/Community/Express for Windows Desktop)

「Visual Studio Community」は、個人開発者、中小規模の企業ユーザー向けの無償版で、製品版「Visual Studio Professional」と同等の機能を実装しています。
「Visual Studio Express for Windows Desktop」は、機能が限定されていますが個人から大企業まで誰でも利用可能な無償版です。
無償版の「Visual Studio Community」「Visual Studio Express」の特長について

くわしい利用条件をご確認の上、Microsoft のホームページからダウンロードしてお使いください。
※ 対応 OS は Windows 10/8.1/8/7(SP1)。Windows Vista には対応していません。
「Visual Studio Community 2015」のダウンロード
「Visual Studio Express 2015 for Windows Desktop」のダウンロード

開発言語

RootPro CAD のアドインは、Microsoft の .NET Framework 4.6 対応のプログラミング言語で開発できます。
一般に広く用いられているプログラミング言語は、以下のようなものがあります。

  • Visual C#
  • Visual Basic (VB)
  • Visual C++/CLI (VC)

Visual C# アイコン  Visual Basic(VB) アイコン  Visual C++(VC) アイコン 

各プログラミング言語から RootPro CAD API をお使いいただくと、RootPro CAD のコア機能にアクセスすることが可能になります。
RootPro CAD Professional には、Visual C#、Visual Basic (VB) 用のアドインプロジェクトのテンプレートが含まれており、簡単に開発を始めることができます。
初めて開発を行う場合は、Visual C# または Visual Basic (VB) をお薦めします。

アドインの開発方法

はじめてアドインを開発する方のために、チュートリアルを公開しています。

アドイン作成のチュートリアル

プログラムのサンプル

RootPro CAD アドインのソースコードをダウンロードして、プログラムを変更することができます。

アドインプログラムのサンプル

RootPro CAD API リファレンス

アドイン、スクリプトで使用可能な RootPro CAD のクラス、メソッド、プロパティ等をブラウザで確認できます。
※ Windows 10 の場合は、Microsoft Edge の使用を推奨します。

RootPro CAD API リファレンス

製品情報トップへ戻る

ページトップへ