作図部品を他の図面からインポートするスクリプト

スクリプトウィンドウにコードを入力して、指定した図面ファイルから作図部品を読み込んで現在の図面に登録するスクリプトのサンプルコードです。

 

■ スクリプトのインストール方法

  1. 以下のリンクからスクリプトファイル(拡張子 .zip)をダウンロードする
  2. RootPro CAD の [スクリプト] メニューの [スクリプトのフォルダーを開く] をクリックして、スクリプトのフォルダーを表示する
  3. ダウンロードした圧縮ファイル(拡張子 .zip)を解凍して、ComponentIO フォルダーをスクリプトのフォルダーへコピーする

 

■ スクリプトの動作を確認する

  1. RootPro CAD を起動する
  2. 作図部品を登録したい図面ファイルを開く
  3. スクリプトウィンドウに以下のコードを入力する

    スクリプトファイルを #load で読み込みます。
    #load "ComponentIO\Import.csx"

    コード入力例 1

    C:\work\図面1.rpcd から作図部品 component1 を読み込みたい場合は以下のように記述します。
    ファイル名、作図部品名を指定してインポートします。

    ImportComponent(@"C:\work\図面1.rpcd", "component1");

    コード入力例 2

    C:\work\図面1.rpcd から作図部品 component1 を、C:\work\図面2.rpcd から作図部品 component2 を読み込みたい場合は以下のように記述します。
    先にフォルダー名をセットしておき、ファイル名、作図部品名を指定してインポートします。

    SetDocumentFolder(@"C:\work");
    ImportComponent("図面1.rpcd", "component1");
    ImportComponent("図面2.rpcd", "component2");

    コード入力例 3

    C:\work\図面1.rpcd から作図部品 component1、component2 を読み込みたい場合は以下のように記述します。
    先にファイル名をセットしておき、複数の作図部品名を指定してインポートします。

    SetFileName(@"C:\work\図面1.rpcd);
    ImportComponent(new String[] {"component1", "component2"});
ダウンロードサイズ
ComponentIO.zip2.81 KB