印刷設定の印刷の向きを自動変更するスクリプト

用紙のプロパティで用紙の縦横向きを変更したときに、印刷設定の印刷の向きを用紙の向きに合わせて自動的に変更するスクリプトのサンプルコードです。

 

■ スクリプトのインストール方法

  1. 以下のリンクからスクリプトファイル(拡張子 .zip)をダウンロードする
  2. RootPro CAD の [スクリプト] メニューの [スクリプトのフォルダーを開く] をクリックして、スクリプトのフォルダーを表示する
  3. ダウンロードした圧縮ファイル(拡張子 .zip)を解凍して、Document.DrawingChanged フォルダーをスクリプトのフォルダーへコピーする

 

■ スクリプトの動作を確認する

  1. RootPro CAD を起動する
  2. 用紙のプロパティで [用紙向き] を変更する
    印刷設定の [印刷の向き] が用紙の [用紙向き] と同じ設定に変更されます。
// 現在の図面を取得する
var doc = Application.ActiveDocument;
 
// DrawingChanged イベントのパラメータを取得する
var e = (DrawingChangedEventArgs)EventArgs;
 
Drawing drawing = e.Drawing;
 
// 用紙の場合
if(drawing is Paper)
{
    Paper paper = (Paper)drawing;
    // 印刷設定の印刷の向きが用紙の向きと合っていない場合
    if(paper.Landscape != doc.PrintSettings.Landscape)
    {
        // 印刷設定の印刷の向きを用紙の向きに合わせる
        doc.PrintSettings.Landscape = paper.Landscape;
    }
}
ダウンロードサイズ
Document.DrawingChanged.zip540 byte